Photo_7

チライの声優に水樹奈々さん、レモの声優に杉田智和さんが決定いたしました!!

数多くの作品で大活躍されるお二人の満を持してのドラゴンボール初参加に、ワクワクが止まらない!

 

お二人とも、「小さい頃に出会って大好きだった・重要だった作品」と語るドラゴンボール!

そんなお二人が演じるチライとレモは、フリーザ軍でありながら、今回悟空たちの前に最大の敵として現れる、“ブロリー”を取り巻く重要キャラクターとして登場する…!

この二人が一体どのようにストーリーに関わってくるのか…。

お二人からのコメントはこちら!

【水樹奈々コメント】

台本を読んで、これぞ「ドラゴンボール」!と胸がアツくなりました。

オーディションのお話をいただいた時、小さいころから大好きでずっと見ていた作品なので、すごく嬉しくて!めちゃくちゃ気合いを入れてスタジオに向かいました。チライは今まで私が演じたことのないタイプのキャラクター。ぜひともこの役を演じたいという気持ちが強くて、合格の連絡を受けたときは本当に嬉しかったです。

バトルシーンもものすごくハードで、強い者同士が戦うとこんなことになってしまうんだ!半端ない!!と手に汗握りまくりで (笑)。改めて、この作品に携わることのできる喜びを噛みしめました。子供のころから私と同じように「ドラゴンボール」を見て育った世代の方はもちろん、今まさにこの作品を知るという新しいファンの皆さんにも一瞬でのめり込んでいただけると思います!

【杉田智和コメント】

「ドラゴンボール」は子供の頃一番最初に出会った、力と強さの違いを考えさせられた重要な作品です。私にとっては「力を持つってなんだろう」と考えるときの教師のような位置付けの作品でした。どこかで卒業するんですけど、きっと大人になってから読み返しても、その時の視点から見て学ぶことは多くて、読者それぞれが自然と色々なことを感じるんじゃないかなと思います。

映画を観る時にはなるべく情報を入れず、素直に劇場へ来てほしいです。自分が子どもの頃に映画を観る時も、思想レベルで何かを学んだり、得たり、覚悟を決めたりして映画館に行ってたかな?って思うので、是非突然の驚きを楽しみに観て頂きたいです。