本日公開☆ アイカツスターズ!&アイカツ!の声優陣が、映画界の1番星☆を祈願して 金メダルならぬ金のボールを客席に投球!!

本日公開となった『劇場版アイカツスターズ!』。

初日舞台挨拶には、「アイカツスターズ!」から、主人公の虹野ゆめ役の富田美憂さん、ゆめの親友であり、ライバルの桜庭ローラ役の朝井彩加さん、そして、ゆめの憧れの先輩でありS4の白鳥ひめ役の津田美波さん、そして、前作の「アイカツ!」から主人公の大空あかり役の下地紫野さん、諸星いちご役の諸星すみれさん、そして、「劇場版アイカツスターズ!」、「アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~」の綿田慎也監督と木村隆一監督が駆けつけてくれました!

舞台挨拶では、それぞれが目指している1番星と、これまで1番星だったことを発表。更に、本日は、元アイドルということでテレビ東京のアナウンサーである紺野あさ美アナもMCで参戦し、「リアルアイカツ!」をしていたことを振り返りました。そして、連日のようにリオ五輪でメダルを獲得し続けるメダルラッシュの日本勢へエールをおくりつつ、それに負けじと映画界の1番星☆を祈願して金メダル、ならぬ金のボールを客席に投球しました。

富田美憂さん(虹野ゆめ役):
私が目指す1番星は、主人公のゆめちゃんみたいに憧れの大先輩がいるので、その方と同じ土台にたつことです。
リアルアイカツ!してるなと思うことは、ゆめちゃんみたいに、つらいなと思うこともあるけど、いろんな人にアドバイスをもらって日々がんばっていることです。映画は、ゆめとローラの友情がロマンティックな演出で描かれているシーンを見てほしいです。

朝井彩加さん(桜庭ローラ役):
なぜ、ゆめとローラが絶交したのか??2人の成長をみせてくれる映画になっています。私が目指す1番星は、星は夜空に輝きますが、朝でも元気いっぱいに輝き続ける星になりたいと思います。

津田美波さん(白鳥ひめ役):
今回の映画はS4が初めてライブするシーンが見所ですし、エンドロールもすごくいいものになっているので、最後まで見てほしいと思っています。また、わたしが目指す1番星はやりたいことをやり続けていける自分になることです。
リアルアイカツ!してるなと思うことは、私が演じているひめちゃんみたいに、笑顔でひめトレすることです。(劇中で出てくる空気いすのこと)

下地紫野さん(大空あかり役):
劇場版は3回目の経験となりました。そのたびにファンのみなさんのアイカツへの愛を感じることができました。「劇場版アイカツスターズ!」「アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~」両方ともにスタッフ&キャストの愛がつまっています。また、私がもし魔法のアイカツ!カードに願いをこめるなら、またアイカツ!をみんなで映画を撮りたいです。

諸星すみれさん(諸星いちご役):
わたしが目指す1番星は、わたしにとっての1番星がいちごちゃんで、何よりもファンのためにがんばっているいちごちゃんみたいになりたいと思っています。同時上映の「アイカツ!」では、最後に25人でライブシーンをとりました。そのシーンは瞬きせずに見てほしいです。

Photo